flow

契約タイプ・導入の流れ

パチンコ店併設食堂・情熱食堂の契約タイプ・導入の流れ

情熱食堂 契約タイプ

ご相談をいただいたら、現場調査をしたうえで当社からご提案をさせていただき、パチンコ店オーナー様がⒶ当社直営の「情熱食堂」か、Ⓑコンサルティング契約か選べます。

Ⓐ直営契約 当社が直接運営

対象 パチンコ店のオーナー様
内容 パチンコ店オーナー様から食堂店舗をお借りし、当社が「情熱食堂」を運営するプランです。パチンコ店オーナー様は、食堂についてあれこれと悩むことが無くなります。
パチンコ店様の
メリット
食堂運営にかかっていた人件費や原材料費、管理費などがかからなくなります。
契約期間 1年、以降自動延長

Ⓑコンサルティング契約 御社の食堂を当社がサポート

対象 パチンコ店のオーナー様
パチンコ店併設食堂を運営している食堂のオーナー様
内容 基本的に運営全般は御社に行ってもらいます。当社は仕入れ・調理・接客等の改善点を提案します
当社のサポート目的は、入ってくるお金(売り上げ)を増やし、出て行くお金(原材料費・人件費)を抑え、利益が出る体質にする事です。
○料理が美味しくなかったらお客様はリピートしません。
○ちょっとでも接客が悪かったらお客様は二度と来店しません。
○在庫管理・適正な発注ができなければ原価率が高くなり赤字になります。
そのような様々な問題を一つ一つ解決させていきます。
オプションで、当社との「共同仕入れシステム」「タブレットによる勤怠管理」「監視カメラシステム」などの利用も可能です。
特徴 従来の食堂名で運営でき、オリジナルメニューも提供可能。当社からのサポートを受け、パチンコ店併設食堂として地域No.1になってもらいます。
当社は、パチンコ店併設の食堂を専門に運営していますので、パチンコ店併設店ならではの運営ノウハウを持っています。
人時売上のデットライン、採算が取れる営業時間、遊技客へのアプローチはどのようなものがあるか。など何でもお答えできます。
パチンコ店様の
メリット
既存の食堂を今まで通り運営し、徐々にレベルアップさせることができる。
契約期間 1年、以降自動延長

情熱食堂 導入の流れ

情熱食堂 導入の流れ