情熱食堂導入の流れ

パチンコ店併設食堂・情熱食堂の契約・導入の流れ

ご契約について 当社が直接運営を行います

対象 パチンコ店のオーナー様
内容 パチンコ店オーナー様から食堂店舗をお借りし、当社が「情熱食堂」を運営するプランです。パチンコ店オーナー様は、食堂についてあれこれと悩むことが無くなります。
パチンコ店様の
メリット
食堂運営にかかっていた人件費や原材料費、管理費などがかからなくなります。
安定的に家賃収入を得られるようになります。
人気の情熱食堂を出店させる事により、近隣の話題になり、集客力アップの一助になります。
契約期間 1年、以降自動延長

情熱食堂 導入の流れ

  1. 電話かメールでお問い合わせ
  2. 簡単な疑問に口頭でお答えします。
    事前に〔よくあるご質問〕のページもお読みいただけると情熱食堂の考え方がご理解いただけると思います。

  3. 御社で打ち合わせ(無料)
  4. 具体的な提案をして、様々な疑問にお答えします。
    打ち合わせ前に対象店舗の食堂を現場調査して、「情熱食堂」になった場合の売り上げ予測もお伝えします。
    現状の問題点(何が悪いか)などについて、改善方法のご提案もできます。

  5. ご提案
  6. 契約条件、運営方針、オープン日など正式にご提案します。

  7. ご契約
  8. ご契約を行います。

  9. オープン準備(現調)
  10. 現在営業している食堂内に入らせて頂き、必要な厨房機器等の什器類の選定などを行います。

  11. 改装工事
  12. 内装工事、厨房工事など。
    構造に問題が無ければ、弊社では大がかりな工事はしません。現状の店舗の作りの中で情熱食堂が運営できるように厨房機器のレイアウト変更する程度です。
    既存食堂を日曜に閉店して、その週の土曜日に情熱食堂をオープンさせる事も可能です。

  13. 情熱食堂オープン
  14. 運営開始となります。